デザイングラフィック ホーム > つくりかた講座 > テクニック講座 > デジカメのコツ

つくりかた講座

  • デザイングラフィックでつくろう!!
    • 最新号
  • 操作マニュアル
  • テクニック講座
    • デザインのコツ
    • デジカメのコツ
    • 文章のコツ
  • 紙の辞典
  • モリサワFONT
    • 明朝体
    • ゴシック体
    • 筆書体
    • オリジナル書体
    • 丸ゴシック体
  • トレースサービス

デジカメのコツ

誰でも簡単に写真が撮れるデジタルカメラ。みなさんオートの設定でそのままシャッターを押していませんか?シャッターを押す前に、ほんの少し手動で設定を変えるだけで見違えるようなキレイな写真を撮ることができます。印刷物はキレイなのに、写真の写りがイマイチ・・・、なんてことにならないように、写真の撮り方にはちょっとこだわってみましょう。

  • 第9回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(9)撮影のチェックポイント

第9回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(9)

撮影のチェックポイント
これまで商品撮影のテクニックを見てきましたが、もう一度チェックポイントをおさらいしてみましょう。(2008.06.10)
  • 第8回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(8)商品撮影のセッティング

第8回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(8)

商品撮影のセッティング
撮りたい商品が決まり必要な機材が揃ったら、いよいよ撮影に入ります。撮影準備の最後は、カメラと被写体のセッティングをしましょう。(2008.05.10)
  • 第7回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(7) 商品撮影に必要な道具

第7回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(7)

商品撮影に必要な道具
身近なものを利用して商品を魅力的に撮影しましょう。ちょっとした工夫で見違えるような写真を撮ることができますよ。(2008.04.10)
  • 第6回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(6) デジカメの基本操作〜フォーカスロック

第6回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(6)

デジカメの基本操作〜フォーカスロック
普通にシャッターを押すだけではピンボケになってしまったり、背景にピントが合ってしまうケースがあります。(2008.03.10)
  • 第5回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(5) デジカメの基本操作〜ホワイトバランス

第5回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(5)

デジカメの基本操作〜ホワイトバランス
私達の身の回りにはさまざまな光源があります。デジカメで商品写真を撮影する時、どの光源が適しているのでしょうか?(2008.02.12)
  • 第4回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(4) デジカメの基本操作〜露出補正

第4回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(4)

デジカメの基本操作〜露出補正
商品の姿を正しく、魅力的に伝えるために、露出補正の技術をぜひマスターしましょう。(2008.01.10)
  • 第3回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(3) デジカメの基本操作〜ズーム

第3回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(3)

デジカメの基本操作〜ズーム
デジカメの望遠と広角の特長をお教えします。商品の性格や、見る人の印象も考慮して、ケースバイケースで撮り方を工夫しましょう。(2007.12.12)
  • 第2回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(2) デジカメの基本設定

第2回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(2)

デジカメの基本設定
商品撮影はフルオートにまかせるのではなく、デジカメの設定を変えて撮ると、一般のデジカメでもきれいな写真を撮ることができます。(2007.11.10)
  • 第1回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(1) 写真の使い方を考えよう

第1回 プロが教えるデジカメ撮影テクニック・商品編(1)

写真の使い方を考えよう
お店のDM や広告に載せたいのが商品の写真。さっそくデジカメを構える前に、しっかりと押さえておきたいポイントとは・・・?(2007.10.10)

ご選択いただいている商品は「グラフィック・ビズ」に統合いたしました。
デザイングラフィックと同じアカウントでご利用いただけます。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

戻る

グラフィック・ビズへ